2019/04/05 16:04

 6月24日から8月3日までの6週間、午前10時から午後1時まで、大学受験を控える帰国生のための夏期集中講座鬼が始まります。

 第1回目から第3回目の授業では、何を書けばいいのか、文章の出だしをどのようなものにするのか、小論文では使ってはいけないことばとは何か、何段落構成にしたらよいのかなど、皆さんが小論文に対して疑問に思っていることに、順序よく、丁寧にお答えます。

 そして、演習では、実際に小論文を書いていただきます。1週間に3回ある小論文の授業では、授業中に3通、宿題で3通、合計6通の小論文を書いていただきます。従って、6週間て36通の小論文を書くことになるので、書いているうちに小論文に対する不安が解消されていきます。豊富な演習量はFIAが皆様に胸を張れるところです。

 初めて小論文を書くためうまくいかない人にも、先生から丁寧なアドバイスがあるので、だんだん書けるようになってきます。また、過去25年間に早・慶・上智・関・関・同・立などへ合格していった優秀な先輩たちの参考答案があるので、それらを模範にできるメリットが夏期集中コースにはあります。

 
  いよいよ、入試が近づいてきたら、各生徒の志望大学の過去問を順番に解くクラスも用意しているので、生徒さんの不安も軽減されます。さらに、夏期集中コース期間中には、大学選びに向けた丁寧なカウンセリング、志望理由書作成、AO入試のエッセー作成にも必要なアドバイスを行います。

 
  みなさん、この夏はFIAの夏期集中コースで、勉強しましょう!メール、電話、FAX,直接来室等で随時お申し込み受付中です。皆様のお申し込みを心よりお待ちしております。

   なお、詳しいコース概要と価格表は以下のリンク先を併せてご覧ください。