FIA国際教育アカデミーの小論文指導は、少人数クラスで行われます。少人数であるということは、一人一人の答案を講師が生徒といっしょに読んで、その場で、ともに考えることができます。「

 これはどういう意図で書いたの」、「なぜこのフレーズが必要だと考えるの」、「これはあなたが考えているようには、読み手はうけとらないなあ」、などといいながら、最終的に、生徒の本来作りたかった答案に上手に導いていくことができます。

 これは、ソクラテスメソッドです。生徒の中から、いい文章や表現を引っ張り出すのです。産婆術ということもできます。産婆さんが、赤ちゃんを母の胎内かrとりだすように、丁寧に、丁寧に、導き出すのです。


 これができるのが、少人数授業のFIAの魅力です。そして、受験指導の実績と経験があるFIAの講師陣だからできる巧みの技なのです。