2010/02/19 18:02

 最近の大學特別入試では英語力を判定する英語資格のスコアを重視するところが多くあります。


 帰国生の皆さんにとって最もポピュラーなTOEFLのスコア、TOEICのスコアそして日本人なら誰しも知っている英検です。少しマイナーなものを上げればイギリス、ニュージーランド、オーストラリアで使われるIELTSも評価されます。


 それぞれ高いスコア高い基準ほど入学試験時に効果があることは確かでしょう。帰国生で大学受験を考える場合はTOEFL61、TOEICEIC600、IELTS5.5 を取得していますと受験がスムーズに進められます。勿論英検2級も評価されます。


 今からならTOEFLは登録すれば数日で受験できて、3週間で結果が得られます。TOEICは日本では最も早くて5月受験6月末スコア入手となります。出願までに数回受験出来るとして、一回一回階段を登り詰めるように点数を上げてください。英検なら6月受験で8月ごろにしか結果が出ないでしょう。


 問題を検討して得点できそうなテストでスコアを出してください。毎年スコアを持たないゆえの苦労を見ていますので一言書いてみました。