TOP >  FIA Blog > 帰国子女受験のためのFIA新プログラム
2017/03/01 17:03

今日から3月

日本では弥生三月は別れの季節です。学校で、会社で、新しいところへと巣立っていく人々の姿を目にすることでしょう。


また、3月は花粉症のシーズンでもあります。今年は、例年の約3倍の花粉を杉の木が蓄えているとみられており、アレルギー症状のある人にとっては、受難の春になるということです。花粉症は人間だけではなく、動物にも症状が現れるらしく、激しいくしゃみに襲われるサル山のボス猿を見たことがあります。人間の場合は、最近では、医者に行くと効果のある予防薬を処方してくれる上、空気清浄機を備えているレストランや喫茶店もあるので、症状かなり軽減されるようになりました。

ところで、数年前に分かったのですが、沖縄ではスギ花粉が飛ばないので、花粉症はないのです。本当なのかと、花粉最盛期に大阪から沖縄に飛行機に乗って行ってみたところ、奄美大島上空あたりで、鼻水、くしゃみ、目のかゆみがいっぺんに止まりました。やはり、3月は沖縄に限ります。



さて、FIA国際教育アカデミーでは、今年度の授業計画や、新企画を盛り込んだホームページの作成におおわらわです。みなさまに今後も一層愛していただける帰国生予備校にするために、現在、スタッフ一同、知恵を寄せ合って奮闘中です。

  [ 教員コラム]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31