TOP >  FIA Blog > みんなでTOEIC
2017/02/09 18:02


瑛太、吉田羊らが出演している、住友生命の「You 1 up!」のCMが最近よく流れています。瑛太君は英語の試験(たぶんTOEIC)に挑戦しますが、最後に名前を書き忘れるというドジを踏み、0点になってしまいました。

 みなさんは名前を書き忘れるミスはしないとおもいます。しかし、TOEICの試験では、多くの人が、時間が足らなくて長文問題の全部を読めなかっただとか、ヒアリング問題で考え込んでいるうちにどんどん問題が進んでしまい途中でパニックに陥ったりしています。時間配分のミスや、パニックのせいで、出来る問題もできなくなってしまう、しかも、毎回、同じセクションで、同じミスを繰り返すから、もうトラウマになっていて、問題を見るのも嫌だという人もいるでしょう。

 そんな、TOEIC恐怖症を克服して、弱点を得点源へと変えましょう。今、FIAはベテランのTOEIC専門の講師が授業を担当しています。受講者の弱点を即座に見抜いて、対処法を具体的に伝授してくれます。3か月で、500点ほどだったある12歳の男の子の点数が、700点へと上がりました。他の人もすごい進歩です。


 
 この春から、FIAには社会人向けのTOEIC講座も開いています。思い立ったら吉日、挑戦してみてはいかがでしょうか。

  [ 教員コラム]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31