2010/12/09 15:12

      LCC(安い渡航費用を提供する飛行機会社) 

 オセアニア地域へ留学しているみなさんの留学してから卒業後の帰国までの動きを見てみよう。

 まず、留学へ初めての地に旅立ち、その年の12月にはクリスマス休暇を利用して一時帰国。この間冬期講習を受ける人も少なからずいる。そして、年明けの一月後半に再び渡航。7月初旬にまたも一時帰国して英語強化訓練を受講する人もいる。そしてまたニュージーランドに戻る。


 12年を終了していよいよ高校最終学年13年が始まる前にFIAのコースに入って今度は本格的な受験勉強。そして2月よりいよいよ最終学年、今度は入学試験が9月の初旬から中旬にかけてあるというので、また日本へ受験のために一時帰国・・・。

 まさに行ったり来たりである。当然、渡航費用もかさみ、親御さんの負担はたいへんなものである。これまでも、費用を安くするための努力を重ねてこられているとは思う。

 だが、ここへ来てローコストキャリアー(LCC)の存在が注目され始めている。 サービスなどは行き届かないかもしれないし、食事別途料金を取られるらしい。座席もあと数センチは狭くなるかもしれない。だが、費用は3万円とか、5万円とか、ぐっと安い・・。早期予約でさらに値段が下がるとか。全日空も参入すると聞く。

 LCCの進出が、オセアニアを留学しやすい土地に変え、日本からの留学にさらに拍車をかけるかもしれない。


                                       小論文講師 原