2010/10/30 10:10

 急に冬がやってきた。

10月の最後の週に一気に気温が下がった。秋がなく、いきなり冬が到来した感じがする。札幌では積雪5センチだそうだ。


 こういう急激な気候の変化に体がついていかず、参ってしまう。しかし、こと商売においては急激な変化がいいらしい。


 セーター、マフラーなどの衣料品を求める人がユニクロのレジでは列をなし、コンビエンスストアではレジ横にあるおでんを買い求める人が跡を絶たない。さらに気温がぐっと下がる11、12月にはこうした商品が品切れになるほど売れるらしい。


 一方、一番寒い1,2月にはそれほど売れないらしい。急激な変化のときに、物は大きく動く。同様に、人もそうだ。自分の周りの環境が変化するときに、人間は飛躍的に成長する。


 大学入学はまさに、皆さんが成長する急激な変化の時だと思う。


                                          by  原