2010/10/23 12:10

中国での排日運動


 日ごろ世情に疎い生徒の方々が多いのですが、受験のためには世界の動きに敏感でなければなりません。特に、帰国子女ともなると大学側は日本国内の受験生よりは国際通であることを期待するので、世界の重大ニュースは押さえておいて欲しいところです。面接で聞かれることも十分にあります。


 その意味では、中国国内での最近の動きは要チェックです。表向きは、日本攻撃ですが、裏の意図は中国政府批判のようです。極端な格差社会の中で報われない農村部の人々が、不満をぶつけていると見るべきであり、今の中国社会の実像をみる手掛かかりにもなります。


 表面的な動きに惑わされず、物事の本質を見抜く能力は大切です。「本質はずばりこうだ!」と言える人になってもらいたいと願う次第です。