2009/12/10 12:12

 昨日は同志社国際高校の帰国生A入試が行われました。今日はB入試の日です。FIAからも数人の受験生がいます。


 3教科テストであるB入試にも挑戦していますので結果がとても期待されます。先日の立命館宇治高校入試では不合格者も出ましたので今回はとても慎重にと願っています。


 毎年ですが立命館宇治高校は日本語での作文受験生の方がFIA生は有利に運ぶようです。高校はあくまで作文と言われますが論文に等しいのではないでしょうか。論文式に作文を書いた生徒が合格しています。ただし日本語ですが。


 同志社国際に関してもはっきり論文式に論を進めて論旨の通った論文を書ければいいでしょう。始めに構成を行わないで勢いに任せて書くと結論までに道草を食ってしまいがちです。簡潔な論理のはっきりした論文であれば、そして英語がきれいであれば申し分ないでしょう。そのようにかけた人は結果発表を楽しみにしてください。


 14日はじゃんじゃん合格報告の電話が鳴ることを祈っています。