昨日埼玉県で帰国生の個人指導をなさっている先生がFIAを訪ねてきてくださいました。先生はかってジャカルタで塾を経営なさっていましたが、今は日本に帰国され、埼玉で塾を経営なさっています。短い間でしたが、ジャカルタの塾事情を聞きました。


 ジャカルタには大勢の日本人駐在員が滞在しているのでその人達の子供のための大きな日本人小中学校があります。しかし日本人高校がありませんので高校生になるときに日本に帰国するか、インターに進学するかです。どちらの場合にも塾がとても大切であったということです。放課後数時間を塾で過ごすというのも当たり前の風景だそうです。そういえば台湾の塾を経営している先生もそのようにおっしゃっていました。子供達にとってとても大切な場所だそうです。

 FIAも塾です。でもずっと通い詰めにする塾ではありません。必要なときに、必要な勉強をする塾です。最近では海外から帰国して2〜3ヶ月通う人は長い方で、1~2ヶ月という方が多くなっています。必要なときに、必要な勉強をFIAを利用してできるのです。その必要度に応じてプログラムを作成いたします。いつでもご相談ください。