TOP >  FIA Blog > 茶道海外使節
2013/02/12 16:02

 日曜日の午後素敵なコンサートをたのしんできました。レクチャーコンサートと銘うったフルートコンサートです。レクチャーは茶道家元武者小路千家宗主による茶事と音でした。


 静寂を旨とする茶道で使われる無言の合図、楽器での合図とはいかなるときに何を使うのか見せて演じてくださいました。銅鑼と金です。彼は学生時代オーケストラでフルートを吹いていたということでその日も最後にコンサートのソリストと楽しいドゥエットをきかせてくださいました。とてもお話の上手な方で海外にも度々文化使節として出かけ、各界の方に献茶をされているのですが、日本の伝統文化をどのように説明されているのかお話をきいてみたくなりました。


 帰国生たちはいつも海外で日本のことについて聞かれるのですが、よく知らないということで答えられないそうです。帰国生たちも海外に滞在しているときには海外文化使節なんだと思って丁寧に答えてあげてほしいと思います。そのためには日本の文化について知ることとそれを英語にできるようにすることでしょう。若い文化使節さんよろしくお願いいたします。

  [ 古川コラム]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31