2010/03/02 11:03

 最近新聞購読者が減少し、新聞社の経営が難しくなったと聞きます。


 私も家庭ではネット新聞購読者となっています。数倍高い紙面新聞は必要ないのでしょうか。いいえ紙面新聞がなくなるなんて考えられません。


 新聞が届かない朝は一日が始まらないように思う人も多いでしょう。日本全国への窓口であり、世界事情が少し理解できる世界への小さな窓口です。


 一面記事のハイチ地震、チリ地震に関する記事に目を凝らし、隣の政治記事にうんざりし、紙面中ほどのの科学記事に驚きの目を見張り、最後に大阪府政で一喜一憂のつぶやきを入れ紙面を閉じるような毎日ですが、FIAの先生方もそんな仲間です。


 社会担当の先生はすばやく記事に反応して授業で説明を入れてくれます。でも少しずつ新聞好きな生徒は少なくなっています。淋しいことです。新聞はおじさん、おばさんが似合うのかな。


 いいえ、若者をこそひきつける新聞であって欲しいのです。社会で生きてゆく常識が自然に吸収されてゆく媒体であって欲しいのです。