TOP > FIA Blog
■   AO入試
<<First  1 2 3  
2015/03/14 19:03

以前、AO入試の書類審査通過後、本番で行われる小論文と面接対が重要であるというお話をしました。膨大な志望理由や自己PRを書き上げても、本番の小論文試験や面接で結果が出せない受験生がいます。そのような時、私たちも悲しく、悔しい思いをします。 


 AO入試は書類提出に精魂を使い果たしてしまいがちです。しかし、実はその作成過程で論理思考力や視点の大切さ、つまり小論文に必要な資質をトレーニングしているという自覚を持っていただきたいのです。 同時に、本番でよく出題される課題文の要約練習、800字程度の小論文を書く力をつけていく必要があります。


 最近は4000字程度の文章を読んで100時、200字程度の短文記述を課す出題形式も多く、国公立大学の一般受験の「現代文」と同じような傾向になっています。社会問題に対する知識や視野とともに、日本語の評論読解力・記述力、つまり「国語力」が必須なのです。


 帰国生の皆さんは、ご自身の多様な経験を通して、とてもすばらしい視点を持っています。それを自由に「日本語」で表現できるようになることはすばらしいことです。「自分の視点・意見を、説得力を持って他者に伝える」能力は「面接」にもダイレクトに反映します。


 書類審査合格から本番までは2週間ほどしかありません。早いうちから「小論文」対策を立て、自分の書類や面接力の土台をしっかり作りましょう。


                                FIA小論文担当 講師 玉井 敦子

  [ AO入試]  ▲TOP▲
2015/02/24 17:02

 大学では帰国生入試やAO入試で合格した生徒の事前教育が盛んです。数年前から関学も関大も行っています。特別入試は合格後入学までに半年近くのゆとりが出てきますので大学側はその間に種々の課題を与えます。


 関西学院では数冊の読書と読書感想文が課題となっていました。しかし関西大学文学部ではネットで提出する問題が多くあり、ほぼ毎日コンピューターに向かって問題を解くそうです。そして指定日までに何回も提出します。添削が返ってきます。再提出も求められます。先生も大変な仕事になりますが、入学する生徒は添削で不可などとついていると慌てます。先日も不可がついたと悩む生徒がいました。


 入学までにまだまだ時間があります。不可を可にする努力をして大学の先生に見せてください。大学の先生といえどもこれから入学する生徒をいじめたくありませんので熱く語れば可を出してくれます。


 春からの大学生活を楽しくするためにも大学生に必要な学習を大学の先生の指導で頑張りましょう。晴れやかな入学式を迎えてください。

  [ AO入試]  ▲TOP▲
2013/04/05 19:04

 今日はAO入試で提出する課大論文の作成指導をいたしました。FIAにおいては今年に入って三つ目の課題論文指導です。一つはICU提出英語論文、二つ目は早稲田国際教養提出英語論文、そして今日は日本語論文でした。


 それぞれ先生は異なり、時間のかけ方も異なります。英語論文の先生は通信であったため何度も書き直しを求められることになり時間がかかりました。今日は3時間ほどで概略ができあがりました。受講者の準備も行き届き、先生の前もっての構想思案も十分であり、とてもスムーズにテーマ攻略ができました。


 いつもながら先生の攻略範囲の広さにただただ頭がさがりました。ありがとうございました。年々帰国生もAO入試に挑戦する者が多くなってきました。論文提出では皆さん苦労します。やはり今日の先生のように何年も帰国生を見てきている先生が強力な頼りになります。今後もFIA生を助けてください。

  [ AO入試]  ▲TOP▲
2013/01/31 13:01

 帰国生に人気のある早稲田大学国際教養学部、上智大学国際教養学部、ICU教養学部は秋入学制度を持っているので海外の高校を6月に卒業して9月よりそれぞれの大学に入学することができます。


 2013年度秋入学のための受験はすでに始まっています。ICUのように3月出願締め切りのところもあるとなるとすでに準備を始めていなければならないでしょう。上智は5月出願、早稲田はなんと来月はじめから出願ではありませんか。ただ、早稲田は出願期間が長いのでそろそろ始めようかという人もあるでしょう。卒業試験もあることでしょうからなるべく早く書類作成をはじめてください。


 上記3大学の志望理由書は出願書類としてとても重要視されるものです。FIAでは通信コースで書類作成の指導をしています。是非ご相談ください。

  [ AO入試]  ▲TOP▲
2010/07/08 19:07

 昨日の関西大學入試説明会はFIAの生徒にとって、講師にとって、そして私達スタッフにとってとても役立つお話をしていただきました。


 AO入試に必要な書類作成でなかなか筆が進まないでいるものが多かったのですが要項を読みながら実際にどのような書類が要求されているかを詳しく聞くことが出来、難しいなというため息と共に何を書けばよいのか分かってきたという声も聞こえてきました。


 そして今日は早速先生によるAO出願書類の書き方概論を話してもらいました。次回は各学部別に講義してもらいます。そして実際に活動資料を基に志望理由書と活動報告書を書き出します。


 今までの過去から現在、そして入学後の活動を経て卒業後はどのようになりたいのかといった自分探しのたびに出てもらいましょう。こういった書類の書き方の授業をFIAは予備校としてとても大切にしています。


 7月26日からは一年留学帰国組みの方もクラスに参加してAO入試対策をはじめます。留学後に戻った高校ではなかなかそのような対策はされていませんので不安になって訪ねてきてくださる方おために今年は特別クラスを設けています。


 是非留学から帰国された方はご相談ください。今後の相談を先ず始めましょう。

  [ AO入試]  ▲TOP▲
<<First  1 2 3  
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム