TOP > FIA Blog > 2017年03月の小言集
■  2017年03月
2017/03/25 13:03

 本日英語論文コース3月のクラス4回目を終了いたしました。来週は最終回です。論文を書くための基本的なことを全体を通して勉強しました。


 次期のコース春期が4月8日から始まります。クラス開講時間が14時から16時になります。春期コースでは、実際にテストで与えられるような課題にどのように取り組むべきなのかを具体的に詳しく指導いたします。


 今年の春期講座は12回の受講となっていますので少なくとも20テーマに取り組むことになります。夏までに中学受験の論文とはどのようなテーマでどのように解答を導けばよいかをほぼ理解できるようになるでしょう。次第にまとまった論文が出来上がってゆく楽しみを味わってください。

 ご参加をお待ちしております。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2017/03/10 16:03

 帰国子女中学受験を考える小学生のためのTOEIC指導を春休み中に集中的に行います。


 同志社国際中学立命館宇治中学の受験を目指すならTOEICのスコアを高くするのが最も早い合格への道でしょう。すでに英検準一級を持つ人以外はTOEICで指定のスコアをとる人が圧倒的に多いといえます。


 FIAではもちろん作文指導を行い、作文での合格をして頂く事を勧めますが、作文のレベルが年々上がり、少数精鋭の中での競争になります。FIAも必死で指導しています。今年は12月まで休むことなく毎週英語作文教室を開いています。


 それでもむつかしすぎるという方はぜひTOEICでの点数アップを求めてください。この春休みを逃すことなく、まず4月の始まりの点数を高く持ちましょう。3月25日〜4月8日まで6回コースとなっています。是非ご参加ください。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2017/03/04 15:03

  FIAの2018年度帰国子女中学受験コースが始まりました。今日は英語作文クラスの初日でした。 3人の受講生で始まりですので、今日はとても丁寧な授業であり、ゆっくり考えられる内容となっていました。


 今年度からは毎回単語練習、文法練習、作文練習がセットされています。単語は30以上を覚え、動詞の活用もまた別に練習します。作文を書くためには語彙数を多く持たないと大変書きにくいものです。そして文法もマスターせねばならない基本事項が多くあります。順を追って毎回練習しましょう。4月からも続けますので続けて参加ください。


 3月の5回受講で作文が書ける状態を作ってくださいと切に願います。基本をマスターしておけばそこへ個人のアイデアを持ち込み豊かな作文に仕上げることが出来ます。今からでもどうぞ3月コースにご参加ください。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2017/03/01 17:03

今日から3月

日本では弥生三月は別れの季節です。学校で、会社で、新しいところへと巣立っていく人々の姿を目にすることでしょう。


また、3月は花粉症のシーズンでもあります。今年は、例年の約3倍の花粉を杉の木が蓄えているとみられており、アレルギー症状のある人にとっては、受難の春になるということです。花粉症は人間だけではなく、動物にも症状が現れるらしく、激しいくしゃみに襲われるサル山のボス猿を見たことがあります。人間の場合は、最近では、医者に行くと効果のある予防薬を処方してくれる上、空気清浄機を備えているレストランや喫茶店もあるので、症状かなり軽減されるようになりました。

ところで、数年前に分かったのですが、沖縄ではスギ花粉が飛ばないので、花粉症はないのです。本当なのかと、花粉最盛期に大阪から沖縄に飛行機に乗って行ってみたところ、奄美大島上空あたりで、鼻水、くしゃみ、目のかゆみがいっぺんに止まりました。やはり、3月は沖縄に限ります。



さて、FIA国際教育アカデミーでは、今年度の授業計画や、新企画を盛り込んだホームページの作成におおわらわです。みなさまに今後も一層愛していただける帰国生予備校にするために、現在、スタッフ一同、知恵を寄せ合って奮闘中です。

  [ 教員コラム]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム