TOP > FIA Blog > 2015年03月の小言集
■  2015年03月
<<First  1 2  
2015/03/19 18:03

 今年の新しいパンフレットが出来上がりました。中学・高校受験コースと大学受験コースの2冊です。ご請求があればどこでもお送りいたしますのでご遠慮なくお申し付けください。


 FIAの今年のコースで昨年と大きく変わった点は大学受験の集中コースです。FIAニュースでも述べていますように期間を3分割して焦点を帰国生入試にもっとも必要な小論文に当てています。期間6/22〜10/24を6週間ずつの3期に分けています。1期ごとの受講が可能ですので受験までの受講に限定することが出来ます。


 
また毎年英語の受講をしない場合の価格設定を求められていましたので思い切って小論文中心のコースを設け、価格も受講しやすい価格にしました。コース受講料は3月18日のF1IAニュースで確認してください。 ホームページの更新は進んでいますが、まだアップできません。近日中に新ホームページをアップいたします。今しばらくお待ちください。

 中学受験コースに新しく英語資格コースとして英検2級クラス、英検準一級クラスを設けました。作文練習と英検2級の資格を取ることを平行して進めてみてはいかがですか。英語作文でまず必要な文法をマスターしてほしいと思いますが、作文クラスの時間中に出来ることは少しです。大切な表現方法としてまず文法を学んでほしいと思うことが多々あります。特別に1時間クラスを設けました。

 
 
 中学・高校受験コースではプログラムに大きな変更はありません。通信添削コースも例年通りに行います。土曜日の受講が難しい方は是非早めに通信コースを始めてください。


 皆さんのパンフレット請求をお待ちしております。どんどんお送りしたいと思いますのでHP資料請求ページからご請求ください。お待ちしております。

  [ コース紹介]  ▲TOP▲
2015/03/17 11:03

 FIA卒業生で関学3回生K君は昨年9月から2月まで関学とJICAでプロジェクトされたラオス国でのボランティア活動を無事終えて帰国しました。昨日は思いがけなくFIAに帰国報告に来てくれました。 一緒にラオスの地図を見ながらJICAの支援を考えたり、ラオス国への認識を新たにしたりとても楽しいひと時を過ごしました。


 ラオスではまだ強い産業がないため周囲の国々と比べて経済発展が遅れているそうです。ラオスの周囲の国々とはどこでしょう。中国、ミャンマー、タイ、カンボジア、ベトナムの5カ国です(認識を新たにしました)。周囲の国々はどんどん外国企業が入り経済発展がもたらされていますが、ラオスはこれからだそうです。


 大学生の彼らが手伝った仕事の一つに、一村一品運動があります。竹工芸品をデザインから流通まで考え世界へ輸出できる仕組みの構築を手伝う仕事です。日本の村々の運動と似ていますね。


 やさしい村の人々と楽しく仕事が出来、とてもよい経験が出来たと話てくれました。彼はまたアフリカへ出て行きたいそうです。ちょっと開発ボランティアホリックになりそうです。

  [ 古川コラム]  ▲TOP▲
2015/03/14 19:03

以前、AO入試の書類審査通過後、本番で行われる小論文と面接対が重要であるというお話をしました。膨大な志望理由や自己PRを書き上げても、本番の小論文試験や面接で結果が出せない受験生がいます。そのような時、私たちも悲しく、悔しい思いをします。 


 AO入試は書類提出に精魂を使い果たしてしまいがちです。しかし、実はその作成過程で論理思考力や視点の大切さ、つまり小論文に必要な資質をトレーニングしているという自覚を持っていただきたいのです。 同時に、本番でよく出題される課題文の要約練習、800字程度の小論文を書く力をつけていく必要があります。


 最近は4000字程度の文章を読んで100時、200字程度の短文記述を課す出題形式も多く、国公立大学の一般受験の「現代文」と同じような傾向になっています。社会問題に対する知識や視野とともに、日本語の評論読解力・記述力、つまり「国語力」が必須なのです。


 帰国生の皆さんは、ご自身の多様な経験を通して、とてもすばらしい視点を持っています。それを自由に「日本語」で表現できるようになることはすばらしいことです。「自分の視点・意見を、説得力を持って他者に伝える」能力は「面接」にもダイレクトに反映します。


 書類審査合格から本番までは2週間ほどしかありません。早いうちから「小論文」対策を立て、自分の書類や面接力の土台をしっかり作りましょう。


                                FIA小論文担当 講師 玉井 敦子

  [ AO入試]  ▲TOP▲
2015/03/14 18:03

 中学受験コースではただ今0期が進行中です。6人の受講生が 英語作文を書く基礎を楽しく勉強しています。


 単語練習が問題になっています。今年は例文完成まで考えますのでとても難しいと6人とも苦労しています。0期終了までに多くの語彙や使い方を学べると期待するのですがいかがでしょうか。


 0期は4月4日で終了ですが、引き続き4月11日より開講い足します。鬼は10回コースとなっていますのでじっくり英語作文力を養成してもらいたいと思っています。


 このコースからは毎回論文と呼ばれるような作文力をつけていきますので厳しい個別の添削が待っています。詳しくはFIAニュースでご確認ください。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2015/03/09 18:03

 今日の訪問者は中国から一時帰国している大学受験生でした。よくあるパターンの現地校に併設されている国際部で学ぶ女性でした。


 彼女は中国語の中国における資格で有名なHSK を6級まで修めてきています。これはHSKの最高級ですので申し分のない資格です。しかし、日本の大学入試でAO方式や帰国生枠を使う場合英語資格を求められることが多いのでTOEFLの勉強もして、受験もしてきています。スコアが出るのを待っているところです。


 二重の備えをしいて海外で学ぶ彼女に感心しました。今後も彼女に続く帰国生が多くなるとうれしいです。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
<<First  1 2  
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム