TOP > FIA Blog > 2015年01月の小言集
■  2015年01月
2015/01/30 18:01

 同志社国際高校入試が2月9日、立命館宇治高校入試が2月10日に迫っています。FIAからの受験生の出身国はアメリカ、中国、メキシコ、ニュージーランドとそれぞれ異なります。論文の内容もお国事情により大きく異なってきますので、先生は個人の状況を正確に把握することに努めています。


 入試日が近づいてきましたので受験生に焦りが出てきました。論文にも表われてきています。今は急がば回れを実践してください。すなわち急いで論文を書き出さないでbrainstormingをしてあらすじを組み立ててから論文作成に入ってください。まだ時間がありますので出来るだけ丁寧な論文を多く書いてください。そして来週土曜日日曜日に本番練習をしましょう。


 FIAスタッフ一同、全員の合格を見るまで受験生になった気持ちですごしています。健闘を祈ります。

  [ 高校受験]  ▲TOP▲
2015/01/29 18:01

 昨日に引き続きAO入試の受験を考えている受験生に向けてお話をいたします。


 1次書類審査を見事合格した場合、次に2次審査の小論文テストや面接テスト対策をいたします。しかし単純にAO出願書類のみを準備してきた受験生は2週間後に控える2次審査対策に慌てることになるでしょう。


 実は何が問題になるかといえば国語力です。国語力をAO入試合格レベルまで2〜3週間で引き上げるのは至難の業です。FIAでは書類作成までは先生方の指導もあり、1次無事通過という例が多いのですが、2次も無事通過となると70%位に下がります。問題は国語力で失敗する人たちがあるからです。


 小論文を分かりやすく書けない、漢字が書けない、長文の読解に失敗するといったことが起こります。折角3千字の書類を用意できても2次試験を国語力不足で失敗しては本当に悔しい思いが残るのみとなります。


 こういったつらい結果にならないために早めにFIAで小論文と国語の勉強をしましょう。FIAの勉強によって新たな社会への関心も生まれ、それが提出課題のテーマへとつながり、面接での自信も自然と生まれるのです。

 AO入試を受ける方は、帰国生でも、帰国生でない一般生でも、是非、FIAに受験についてご相談ください。お待ちしております。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2015/01/28 16:01

 受験生の皆さんはAO入試を甘く見ていないでしょうか。書類をそろえたら何とかなると思っていないでしょうか。


 確かにFIAでもAO書類作成のお手伝いをしています。しかしFIAは受験生の人間性まで作ることはできません。その人の社会に対する興味や、ものの見方までは作ることはできません。


 FIAにできることは興味への道案内です。くっきり描ききれない興味を表面に浮き上がらせ、はっきり認識できるように導きます。そして本人はその興味をを深めてゆき、書類や面接に結びつける努力をしてください。FIAの先生は受験生の持つ深まった興味や考え方をうまく書類に表現するお手伝いをしてくれます。


 深い興味や考えを書類や面接に結びつけるために少なくとも3ヶ月を必要とするでしょう。今から自分なりの課題を持ち、その課題を煮詰めながら学校生活を送ってください。FIAでは課題探しのお手伝いも出来ます。次回は書類審査に合格してから2次審査に向けてすべきことをお話しましょう。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2015/01/26 16:01

 FIAは帰国生の塾です。受講生は帰国生特別枠かAO入試などの特別入試を受けます。しかし毎年一般受験に挑戦する勇敢な生徒もいます。2教科までなら一般受験も可能です。


 今年も本命受験に失敗してまだまだ挑戦するぞと戦っています。来週から始まる入試に備えて勉強しています。帰国生にとってもう一つの外国語のような古文も勉強の範囲に入っています。苦戦を強いられております。重要古文用語200語を憶えることといわれて励んでいます。


v帰国生であっても英語8割の線を越えることは大変難しいのです。それは日本の一般高校生のごとくに繰り返しの練習をせねばならないのですね。 文法のやり直し、読解の丁寧な訳、帰国生にとってとてもつらい勉強方法です。


 今は一般性の皆さんは当然のごとく頑張っているのだからリベンジをする君はどうしてもやらねばならないのだよと励ますのみです。合格を待ってます!

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2015/01/24 19:01

 FIAにとって2015年度の中学受験はまだ終わりません。同志社国際中学2月入試、芦屋国際中等学校帰国生入試などFIAからの受験生が今勉強中です。しかし大半の受験生はすでに合格を決めています。先日立命館宇治中学1月入試の結果も出ました。FIAからは今年も合格者を出しています。  


 同志社国際中学、関西学院千里国際学園中学も結果が出ています。FIAから編入受験を入れて30人以上が受験して90%近い合格者を出していますす。昨年3月より始まった英語作文コースで一人ひとりの英語力、作文力を綿密にチェックして毎回厳しい添削答案で指導してきました結果がほぼ9割の合格という高い合格率をもたらすことが出来たのだとスタッフ一同自信を強めています。


 今年もFIAは受験生の皆さんを丁寧にサポートしてゆきます。3月7日より0期をスタートいたしますので受験生は全員参加してください。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム