TOP > FIA Blog > 2014年04月の小言集
■  2014年04月
2014/04/15 10:04

 先日FIAニュースに2014年度の実績をアップいたしました。大学受験、高校受験そして中学受験コースの実績を詳しく示しました。是非ご覧ください。


 中学受験コースでは例年に変わらずほとんどの方に合格を出していただきました。直前数回の受講では希望をかなえてあげられない方もあり、悔しい思いをいたしました。英語論文での中学受験の対策は遅くとも夏までに始めるようにしていただきたいものです。


 高校受験コースの実績は在籍者が大変少ないにもかかわらず合格実績は大変優秀だと思います。こちらも例年通り個人指導受講者が多く、集団クラスを開講できないままに受験に入りました。その分個人的には濃密な指導を受けることが出来、合格に結びついたのではないかと思います。今年は立命館IBコース受験者が3人と例年にない数を示しています。受験者一人ひとりがIBコース受験を真摯に受け止めまじめに英語論文の勉強をいたしました。その結果が全員合格といううれしい結果を出してくれました。今後もとにかく丁寧な対応で指導してゆきたいと思います。


 大学受験コースについてはニュースでも伝えていますように受講生は少ないけれども受験大学は多いという現象を示しました。関西関東15大学に一人または二人の合格者を出しました。それぞれに望むところ、すなわち志望校に合格できたかといいますと、悔しいけれども少し妥協していただいた人もあります。


 志望校に届かなかった例としては海外から帰国して受験までの期間がとても短かった人の例があります。カナダから8月帰国して9月受験という超短期間の受験勉強で試験に臨みました。とても熱心に勉強する人でしたが、いかんせん準備時間が足りませんでした。出願書類も抱え、そして試験対策の論文も個人指導を受けて対策しましたが、集中コース3ヶ月で勉強するところを1ヶ月以内に完成することは不可能でした。とても残念でした。

以上がFIA2014年度の実績内容です。中学受験のコースは始まっています。そして大学受験コースは6月末より開講いたします。2015年度受験生は早く準備に取りかかってください。


  [ FIA総合]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム
最新記事