TOP > FIA Blog > 2012年03月の小言集
■  2012年03月
<<First  1 2  
2012/03/31 18:03

 中学受験0期のクラスが本日終了しました。1月14日より10回コースで進めてきましたので全回参加者はすでに20もの英語エッセイを書いたことになります。


 何を書けばよいのか随分悩んだA君、書き出せるのだけど簡単な内容しか考えられなかったKちゃん。今日は先生がとってもほめてましたよ。やっぱりみんな英語力を持ってるので気がつくとどんどん書いてくれていますね。
4月から土曜学校で参加できない人も夏休みにはまたそろってクラスで書きましょう。


 来週から1期を開講します。同志社国際中学、関西学院千里国際中学、立命館宇治中学、芦屋国際中等学校など英語エッセイが受験の主要科目である中学受験者は是非4月7日始まりの英語論文コース1期に参加してください。絶対英語でエッセイが書けるようになれます。これはすごいことです。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2012/03/29 19:03

 週末に東京の中学高校留学を扱うエージェントを訪問してきました。とても気持ちのいいオフィスで小一時間お話を伺いました。 


 アメリカの寮制高校への留学を主に扱ってられ、留学したら叱咤激励して成績を上げてもらうのだといってられました。特に東海岸地域のボーディングスクールへ留学すると周囲の外国人学生が高い英語力と学力で迫ってくるので少しの息も抜けないそうです。


 そんな中で頑張った生徒はアメリカの有名大学への進学を希望するのでTOEFLやSATもとても高いスコアを出してくるそうです。TOEFL100を出してくるなんて3年の留学では至難の業と思えます。


 昨年より帰国時にいつもFIAで勉強しているTさんも今年は受験を控えて猛勉強をしているそうです。エージェントとFIAで更なる応援いたします。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2012/03/21 18:03

 思いがけない女性がFIAを訪ねてきてくれました。立命館大学3年生(4回生?)で就職活動をするやすなちゃんです。


 オーストラリアでワーキングホリデーを1年過ごし、やっと就職活動に入ったそうです。先ずは製薬会社MRを希望しています。そして次に貿易商社も受験してゆくそうです。


 就職活動をするようになって立命館大学がいかに就職のための強い味方であるかを力説してくれていました。とても丁寧な就職活動サポートがあるので気持ちにゆとりを持って活動できるそうです。


 一方、帰国生の大学受験生にとっては立命館大学における帰国生受験特別枠が無くなって高いハードルとなるAO入試のみでの挑戦しかありませんので立命館大学は一大難関大学となりました。


 FIAからの受験生はとても少なくなり、2012年度合格者は3人でした。五、六年前には10人以上の合格者を出していたことがうそのようです。


 また帰国生入試を復活してくれないのでしょうか。現在行われているAO入試での帰国生の成績が上がれば見直してくれるかも知れません。帰国生よ、とにかく高い英語力を示してください。そして、FIAのAOコースでじっくり提出書類を作成しましょう。


 
立命館大学志望者の皆さんFIAのAOコースでお待ちしております。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2012/03/17 17:03

 中学受験英語論文コース0期がまもなく終わります。3月31日の最終回を残すのみとなりました。4月7日からは鬼が始まります。


 0期では4月からの土曜学校参加でFIAに来られない人たちが参加してくれていました。みんな論文が書けるようになったかな。夏までこれない人は論文を書き続けられるかなという心配もあります。


 鬼を継続受講できない方は中学受験通信コースを受けて1週間に汽董璽泙蕨席犬鮟颪続けてください。0期は10回も開講しましたので4月からはきっと通信で頑張れるでしょう。


 もちろん海外現地からの受講は大歓迎です。メール添付で論文の送受信を行えばとても早く添削が読めますので次の論文を書く気持ちがわいてきます。


 さあ、新学期4月から通信コースを受講しましょう。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2012/03/16 19:03

 卒業生アヤちゃんが訪ねてきてくれました。大学を卒業してまだ2年ですのにもう就職先からドイツに駐在ですって!


 彼女の就職先は商社ですが、びっくりするほど早い海外駐在です。昔は中堅社員に4~5年しっかり駐在して仕事をしてもらうことが多かったのが、少し変わって早くにそして多くの社員に海外を経験してもらう制度で2年間という期限つきだそうです。女性ながらにも頼もしいですね。


 神戸の大学を卒業して、東京の商社で働くアヤちゃんですが、時々とても関西にかえりたくなるそうです。ドイツ駐在が終わったら大阪支店に転勤したいななんて弱音を吐いていました。でも東京ではひまわりのようなアヤちゃんに転勤されたらつまらなくなると同僚が嘆きますよと励ましておきました。

  [ 古川コラム]  ▲TOP▲
<<First  1 2  
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
講師コラム