TOP > FIA Blog > 2011年11月の小言集
■  2011年11月
2011/11/29 14:11

 帰国生のための高校入試で大勢が受験する同志社国際高校の12月入試が来週に迫ってきました。FIAでは秋より高校受験クラスを開講して4人の受講生を受け入れています。その中の一人は中学2年生ですが、3人は受験生です。


 英語力、論理力、そして内容充実力と3拍子揃って示せたら論文テストは成功です。まだもう少し勉強して欲しいところですが、見切り発車の受験となりそうで少し心配しています。


 FIAの高校受験コースでは通信生も含めて7人が勉強しています。通信コースは名講評で評判の芝崎先生担当です。先生の添削批評を読むのを楽しみにとても熱心に論文を書いて送ってくれます。


 海外に生活しているから、海外の高校で学んでいるから、英語で暮らしているから、といった英語主体の生活であっても英語論文を書くということはまた違った論文力というものを必要とします。


 是非海外からの受講を試みてください。メール添付で論文のやり取りが出来ますので郵便事情の悪い国からの受講もとても簡単です。まだ2月の受験もあります。あと2ヶ月で論文力をつけましょう。

  [ 高校受験]  ▲TOP▲
2011/11/26 19:11

 ミドリさんAIU合格おめでとう!とってもうれしいお知らせの電話をありがとう。


 ちょっと長い受験準備でしたね。夏に始まって、途中でオープンキャンパス見学に秋田に行くまで少しお休みにして、見学をして始めてイメージと現実が一致して合格したい気持ちに力が入りましたよね。


 あの静かな緑の森の中に現れた大学を見て何を考えました? 美しい半円形の図書館の中を見て感動しました? 


 秋田は関西の者にとってとても寒いでしょうね。雪の積もる冬の大学生活はちょっと厳しいかな。でもあの美しい森の中のキャンパスで未来の日本を世界につなげてくれる若者が生まれるのですね。とっても楽しみな大学です。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2011/11/22 18:11

 甲南大学のCUBE校舎をご存知でしょうか。西宮北口にあるとってもおしゃれなガラス張りの校舎です。


 そこにはマネージメント創造学部のみが入っています。交通の便利がよくて、おしゃれで明るい校舎にマネージメント創造学部の学生だけが集まって勉強するのですよ。大いに魅力を感じますね。行ってみたいですね。そして実際に講義を聴いたり、先生と話したりしたいと思いませんか。


 私がすっかり魅せられたので公募推薦入試の受験を強く勧めた生徒は晴れて合格してくれました。うれしいです。四年間のプログラムに留学が一年組み込まれています。彼女はニュージーランドからの帰国生ですので今度はアメリカかカナダに行きたいといっていますよ。帰国生にとって再度の留学はちょっと困るのかな。でも国も変わり、大学となると出来ることは随分広がりますよ。


 みかちゃん、ほんとに良かったね。大いに大学生活を楽しんでください。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム