TOP > FIA Blog > 2011年07月の小言集
■  2011年07月
2011/07/20 19:07

 今年の夏も編入希望者が多く同志社国際中学・高校を受験しました。結果は4:3で合格者の方が辛うじて多かったという結果でした。


 惨憺たる結果は中学一年への編入受験でした。みんなとても勉強しました。何が悪かったのか分からないくらいよくできてきていました。きっと編入で受け入れる人数に制限があったということも一因でしょう。いつもなら2年3年の方が難しいはずですのに、 今年は一年生が一番大変でした。


 さて、来年の2年編入も同じく難しくなるのなら高校入学まで資格のある人は待つ事をお勧めしています。ただ、高校入試では論文内容が成熟しなければなりません。英語力と同時に人間が成長して大人に近づいてゆかなければならない点が最大の悩みです。でも必ず成長するのだからやって見ましょう。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2011/07/16 18:07

 今日大阪市内の高校へ大学受験対策講座の説明に行きました。昨年夏より海外へ一年間の予定で留学し、最近帰国したばかりの生徒さんと保護者の方が大勢参加してくださいました。中にはこれから留学する方もいらっしゃいましたので張り切って話してきました。


 2012年度大学受験は既に始まっています。8月から出願が始まります。準備期間は少ししかありませんが、とにかくこれだけのことはしておきましょうということを話してきました。


 FIAでは7月25日より4週間のプログラムで一年留学を終えられた方のために講習を行います。先ずはそこで小論文が書けるように勉強してください。そして多くの大学に必要な出願書類を揃えましょう。英語資格の証明を出すためのTOEFL講座もあります。コンパクトにまとめられて8月19日の終了までに何とか書類を揃えていただくように務めます。その間、論文の宿題があり、社会時事の授業では新聞を読むことを求められます。


 はてさて、受験の準備は整いますでしょうか。今私は大変心配しています。留学の成果を発揮出来ずにAO受験の出願期間が終わってしまうことを!

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム