TOP > FIA Blog > 2011年04月の小言集
■  2011年04月
<<First  1 2  
2011/04/27 17:04

 いよいよ29日より日本はゴールデンウイーク即ち連休に入ります。今日など、もう既に連休前の物憂い気が漂っているようです。


 FIAのお休みは4月29日、5月1日、3日、4日、5日そして最後の日曜日8日です。と言うことは日、祝日が休みということです。


 通信添削コースを受講している皆さんの論文は受け取れますが、添削して返すことが出来ません。日本は連休中ということを忘れないで提出してください。よろしくお願いします。


 ところでアメリカの高校やヨーロッパ、アジアのインターナショナルスクールハイスクールはいよいよ卒業が近づいてきましたね。FIAでは6月13日よりTOEFL集中コースの開講です。今年は3週間という長期に亘ってTOEFLの集中勉強をしてもらいます。


 皆さんご存知の通り、TOEFLは長時間、長期間勉強したといって直ぐには高いスコアを取ることは難しいです。しかし6月7月と続けることで少しずつ上げる事ができます。帰国生入試はTOEFLがすべてではないのですがTOEFLが大きくものをいう場合が多いのです。


 ここでがんばるかどうかが貴方の帰国生受験を左右するでしょう。目指すあの学部に出すためにあと少し足らないということになりませんように!

  [ 古川コラム]  ▲TOP▲
2011/04/26 11:04

  中学受験英語論文鬼生のために5月より補習を開始します。

 0期、鬼と7回授業をしてきましたが、担当者がもう少し何とかしたいと言い出しました。秋には時間内に英語論文をなんとか書けるようになって欲しいので今の間に英語力を付けていただきたいと考え、補習を行うことにしました。


 鬼の補習としては英文を読むことに集中します。書きたい英文がスラスラと出てくることを目標にして英文を読みます。テキストはクラス授業にも使っている英文短編集を使います。


 クラスでは論文を書くための授業になっていますので読むことは家庭学習としてお願いすることが多いのですが、本人が興味を持たない限り英文での読書二なかなか時間が取れないそうです。


 FIAでみんなでそして先生と一緒に読んでゆきましょう。面白さが増し、そこから英文を覚えるようになります。そこが狙いです。効果が出ることを願っています。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2011/04/22 11:04

  帰国生の大学入試最難関学部はやはり医学部です。先ず医学部帰国生入試を行っているのはほとんどが国公立大学です。そして単身留学での帰国生が受験できるのは北大、東大のみです。


 合格者は例年1人くらいです。日本の大学医学部を受験したい場合は留学を勧めません。帰国後一般入試を受験する覚悟で留学してください。 毎年FIAにも医学部受験を希望する生徒さんからの問い合わせがありますが、厳しい回答をしています。


 ただし、最近ではAO入試、自己推薦入試があり、私立大学で医学部入試に採用しているところもありますので、全く諦めることもないので、英語と理数科の成績を高く上げて挑んでください。


 過去に金沢医大自己推薦入試に挑戦して失敗した人がいます。医学の道に自己を推薦できる精神の強さ、使命感、そしてあくまでやり遂げる粘り強さといったものが少し足りませんでした。


 高い学力と強い精神力を持って己を強く強く推薦してください。道が開かれるかも知れません。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2011/04/16 11:04

今、大勢の高校生が高校時代に1年間(正確には10ヶ月)海外に留学をするといいます。公立高校にも、私立高校にも国際と名のつく分野が新設されています。それらの科に入ると2年生の9月から留学が始まり、3年の夏に帰国すると大学受験が目前に迫り、慌ててしまいます。是非FIAに大学受験の相談をしてください。


 昨日はあるエージェントさんの開催した保護者向け帰国準備説明会で留学後の大学進学についてお話をいたしました。FIAに一年留学者のコースを設けていますので今までの例を出しながらいかにして大学受験を成功させてきたか詳しくお話しました。


 一番保護者が関心をもっている点は英語力で受験を乗り越えられるかという点でした。即ちTOEFLやTOEICの公式スコアを出せるかという点です。


 1年間の留学では現地で公式スコアを出すために試験会場に出かけるのが困難です。スコアを出すことは帰国後に託して現地ならではの勉強に勤しんでください。帰国後FIAのTOEFLコースで磨きをかけて確実なスコアを出すことができます。


 私立大学の受験方法は種々あり、英語力のみで闘うのは難しいことですが闘う武器としてはとても有効です。留学したのですから英語には強いはずですよ。その英語に磨きをかけてこそ留学が生きてきます。カナダの高校で学んだ、オーストラリアで学んだとはっきりいえるように高い英語力を持ってください。おのずと大学受験の壁がとり除かれてきます。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2011/04/13 11:04

 森の会の友人が数人東北へボランティア活動に出かけました。彼らは森の人ですのでみんなチェーンソーを使えます。壊れた家を解体したりするときには柱を切り倒したりするのにチェーンソーがあれば仕事がはかどりますのでとても重要な役目を果たします。


 私は森に入ってもケガをするといけませんのでテノコと言って手動鋸でギコギコと木を伐りますが、男性はチェーンソーでブーンブーンと切り倒してゆきます。森に入ってエンジンの音がして3分ほどで木が倒れだします。とても壮快感のある一瞬です。


 今までも中越地震、山陰地震といつも被害のある地域へボランティアで出かけてくれる友人達を見ていると頼もしく、ありがたく、崇高に見えます。


 ある女性Nさんは先日金曜日仕事を終えて大阪の地から東北へとマイカーを走らせ、土曜、日曜と被災地石巻で活動をして帰ってきました。本当にありがとう。お疲れ様でした。


 東北の地から遠い関西からも大勢の人がこの様にボランティアで被災地に入ってくださり、今は被災地の人々も心強いことと思います。


 しかしボランティア頼りには限界があります。はやく災害救助が政策のシステムに乗り一日も早く住宅建設が進められることを願って日々我慢の生活を送っている被災者の皆さんと共に私達も災害復旧政治を信じて頼りたいのです。


 三陸海岸の街々が新しく復興するまで少しずつでも何回も募金に応じて被災された方の苦労を思う毎日にしたいものです。

  [ 古川コラム]  ▲TOP▲
<<First  1 2  
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
講師コラム