TOP > FIA Blog > 2010年11月の小言集
■  2010年11月
<<First  1 2  
2010/11/24 18:11

             昨年度オセアニア冬期コース受講者

 昨年度冬期コース受講者は今年の11月にニュージーランドやオーストラリアの高校を卒業です。彼らは4月入学の大学を決めているでしょうか。


 6人参加していた生徒のうち3人の女性は決めました。男性一人はオーストラリアの大学に進学します。あと二人のうち一人は冬期コース以後連絡が取れません。


 最後の一人はただ今受験真最中です。卒業後の受験となり、AO入試での大切な面接試験を先日済ませたばかりです。うまく成功したでしょうか。結果は12月のお楽しみです。


 とても緻密な勉強をしてくれるK君ですから面接準備は抜かりなくやれたでしょう。ただ卒業試験と受験勉強が重なり苦しかったようです。オセアニア地域への留学生のの苦しいところです。しかし12月1月のFIAオセアニア冬期コースで学力を着け、8〜10ヶ月後の入試に臨めれば成功するでしょう。


 K君はとにかくよく勉強しました。朝から夕方まで勉強するK君は留学先に戻れば学校の生徒会に没頭するという現地集中型でもありました。


 FIA2010年度生の進学大学も7割まで決まりました。あと数人の結果がどのようになるかを期待と不安で待っています。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2010/11/24 17:11

              海外受験で力を出す。

 スイス仁留学している生徒がロンドンで行われた高校入試を受けました。前日まで論文を送ってきていましたのできっと調子よく進んだことでしょう。


 さて海外滞在者の場合日本で受験するか、海外で受験するかどちらが受験しやすいのでしょう。


 日本では多分緊張度が高くなるでしょう。受験校で受験するため、監督の先生、面接の先生、案内の先生、どっちを見ても受験校の先生では緊張せざるをえないでしょう。


 それに引き換え海外受験では平常ムードが強く出せるのではありませんか。日本でダメなら次は海外でという手はないかな?

  [ 高校受験]  ▲TOP▲
2010/11/19 19:11

   冬からの準備(冬期講習がもうすぐ開講です。)


 今年も12月がやってきます。この時期はオセアニアなどへ留学をした人が学年末休暇を利用して一時帰国します。FIAではこの時期を利用して年末から年始にかけて、来年の大学受験に備えた講習会を毎年開いています。


 ここでは、受講生に帰国子女入試の現状をよく知ってもらうことから始めます。それというのも、毎年この試験をなめてかかっていて、受験勉強などしなくても合格できると思っている人が少なからずいるからです。そういう人はこの講習会で、帰国子女入試もしっかり勉強しないと合格できないむずかしい試験であると理解してもらい、甘い考えを捨てて勉強に取り組むように指導します。


 毎年この冬期講習を受けた人は、早くから入試に向けた心構えができている人が多いので、来年の入試本番でもいい結果を得ている人が多いです。来年大学を受験する留学生で受講のチャンスがあるひとは是非受講することを勧めます。


                                       
                                         小論文講師 原

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2010/11/15 18:11

 12月6日より5週間の予定でTOEFL冬期コースを開きます。どなたでも参加できます。


 TOEFLは何度も同じ練習をすることが大切です。またリスニング、リーディング、スピーキング、ライティングと広い範囲に亘って点数を上げてゆく必要があります。


 冬休み中のこのTOEFLコースは毎日、しかも5週間という長期間で行いますのでこれから公式スコアを持ちたい方、また、スコアを持っているが受験に必要なスコアまで上げたい方、留学するのに必要なスコアを出したい方などいろんな人が集まって刺激を受けあいながらTOEFLに集中して勉強します。


 特にニュージーランドやオーストラリアで学ぶ留学生にとってはこのチャンスを逃すことなく点数を上げてください。そして来年秋の入試に成功してください。


 今年もTOEFLの点数を持たないため、点数が低いため取れる合格を逃した人は多いのです。とにかくTIOEFLの公式スコアが必要な人は参加して下さい。お待ちしています。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2010/11/13 17:11

 ニュージーランド、オーストラリアに滞在中の方は是非参考になさってください。

  
 彼女がFIAに始めてきてくれたのは一昨年の夏でした。笑い声の明るい少女でした。ニュージーランドに滞在して3年目になるが2010年に大学受験をしたいので今から出来ることは何でしょうかと相談されました。英語は日々使っているので勉強できていること、中学校2年まで日本で勉強して国語は大好きだったことなど話してくれましたのでFIAの小論文通信コースの受講を勧めました。


 そこから彼女はFIA生になり日本に帰るたびにFIAを訪れ、12月から1月にかけてこのオセアニア冬期コースに入りました。5週間漢字練習、小論文入門・基礎、社会時事問題読解演習そして最も大切なTOEFL授業としっかり大学受験準備の基礎を整えてくれました。


 そしてニュージーランドに帰ったら現地の勉強に励み、夏にはFIAの夏期コースに入り最後の受験準備を整えました。その間ニュージーランドでも日本でもTOEFLやTOEICのスコアアップに努め大学へスコアを提出し続けました。


 最後に秋の帰国でFIAで直前勉強をして関西学院大学教育学部を帰国生枠とAO枠で2重に受験し、AO枠での合格をとりました。


 おめでとう!YUZUKAちゃん!FIAを利用してくれてありがとう!大学では初等教育コースで学び理想の先生になってくださいね。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
<<First  1 2  
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム