TOP > FIA Blog > 2010年07月の小言集
■  2010年07月
<<First  1 2 3  
2010/07/31 15:07

 久しぶりに帰国生で満ち溢れたFIAでした。今日の10時半開講授業は中学受験英語論文コース、高校受験英語論文コース、大学受験中国語個人指導コースと3コースがそろい賑わいました。 


 今年初めて10人クラスとなった小学6年生達の教室からは元気な明るく賑やかな声が響き、やっとクラスらしくなってきた感じです。どんどん論文は上達してきているのでしょうね。


 隣の中学3年生の教室は4人で進められています。なんだか深刻な話なのか静かな時が流れています。


 大学受験個人指導の中国語の先生は胆紅先生といって私が全幅の信頼を寄せる先生です。中国から阪大に留学して国際政治を学びマスターを卒業されました。大学受験の中国語を厳しく丁寧に教えていただいています。3時間ぶっとおし、頑張れクレ君!


 一年のうちでFIAが小学生から高校卒業生までこんなに賑わうことは夏以外にはめったにないことですので今日は塾としてうれしい一日でした。

  [ FIA総合]  ▲TOP▲
2010/07/29 19:07

 TOEFL/TOEICのスコアは思うような点数が出ましたか。ほとんどの生徒が志望大学への関門であるスコアを得るために苦労しています。


 例えば関学商学部でhあiBT68が必要です。まだ取れてない人がぎりぎりのところで頑張っているのを間近に見るのは辛いことです。なんとしても受験できるようにしてあげたいのですがスコアが達しない限り手伝いようがありません。毎日悩みながらTOEFLクラスで勉強してもらうしか方法がありません。


 それにしてもよし君の勉強法は気になります。彼は中学3年生で留学3年目です。受験高校へ出すスコアがハンパでなく高いのですが何も持たない状態から秋には80を出すつもりで夏にFIAで2週間勉強しました。むさぼるように勉強してあっという間に模試で70ほど出ました。先日受験した本番の結果がもう直ぐ出てきます。楽しみです。


 クラスの授業を大切にして集中する。そしてFIA方式で単語力を付けてください。8月からは中学2年生、3年生、大學受験生、そして大学生が混じって勉強します。どこまでも高く目指して伸びましょう。

  [ コース紹介]  ▲TOP▲
2010/07/28 18:07

 今週月曜日より一年留学生のコースが開講されました。現在4人の生徒が受講中です。経歴はそれぞれ異なりますが、AO入試を受験するという点ではほとんど変わりません。


 先ず、ながぁい志望理由書が書け、面接テストが受けられるようにすることと、それぞれの大学が実施する2次テストの対策をすることです。夏休み中のコースとして4週間ととても短くしていますので出来ることは限られますが、受験準備はどうすればよいかが分かることでしょう。その後は自学自習に向かうか、FIAで個人指導をとって書類を完成させたり、英語や論文の勉強をするのも一方です。


 9月の入試はもう目の前に迫っています。4週間をフル活用して出来るだけ準備完了まで持っていってください。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2010/07/22 18:07

先週土曜日に恒例の関西学院大學入試説明会がFIAのA教室で開かれました。


午後1時より3時まで関学入試課よりおいでくださいました鳥山様の説明で学部の内容、2011年度帰国生入試の特徴、2010年度結果、AO入試概要と対策など入試について広く深く熱心にお話いただきました。


今年は土曜日の開催となり多くのお母様、お父様がいらしてくださり、ちょっとしたFIA保護者会のようでした。さすがお母様方ですね、大切な点を質問されてました。また、小論文の先生は学部によりどのような人物を求めるかを探るように鳥山様に迫っていましたよ。AO入試の論文の書き方が左右されますからね。


毎年のこととは言え、暑い中、たち詰めでの2時間のスピーチは過酷だったことと申し訳なく思っております。今年も志望者全員が合格するようにFIAでは強力にサポートしてゆきますので何卒よろしくお願いいたします。

  [ FIA総合]  ▲TOP▲
2010/07/16 11:07

 うれしいお電話をいただきました。 アメリカの現地高校を6月卒業して日本の大学に9月入学する受験をしたY君の合格の報がアメリカより届きました。


 アメリカで理系の勉強を修めてきてFIAで論文と理系論文の書き方を勉強しました。6月中旬 から7月中旬までの一ヶ月に満たない短い間でした。集中的に勉強することで書けなかった論文が書けるようになり、理系の論文を読解することが出来るようになれました。


 Y君は両親から離れ祖父母のもとで真剣に勉強して見事合格を獲得しました。帰国生の入試では真面目に勉強する人にとっては可能なことです。万歳!おめでとう!来年もY君に続く人が現れますように!

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
<<First  1 2 3  
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム