TOP > FIA Blog > 2010年02月の小言集
■  2010年02月
<<First  1 2  
2010/02/27 15:02

 3月6日〔土〕より中学受験英語論文コース0期を開講いたします。


 2010年11月から2011年1月にかけて行われる英語論文(作文)入試を受ける人で次のような方は是非受講してください。


 …祿愬時に帰国して、英語力が低下してきている人、
 低学年までの英語力なので英語で作文をするという事はほとんど経験していない人、 200語くらいの文章が作りにくい人、 
 け冓犬鮟颪ということに抵抗のある人
 ゾし異なりますが今後鬼〜鹸まで土曜日のコースに参加しにくい人


 FIAの中学受験コースは土曜日午前となっていますので今後学校が始まるとなかなか時間が取れないという方は是非この3月に勉強して後、通信コースで勉強を続けることをお勧めいたします。クラスで論文の書き方の基本を理解して通信コースに進めば何をどのように書けばいいのかよく理解できるでしょう。


 後一週間で2011年度の中学受験論文コースが始まります。さあ、スタートをFIAから踏みだしましょう。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2010/02/23 11:02

 英語論文で中学受験をする子供たちはほとんどが会社関係海外駐在員の子女です。


 皆さん家族で海外に滞在されますのでほとんどのお母さん方が英語力に磨きをかけてこられます。現地で大學に通われたり、コミュニティースクールに通われたりと勉強される方も多いようです。


 となると英語力は高いので子供の英語指導くらいは十分も出来るということになりますが、これがなかなかうまく行かないようです。


 親子で勉強しだすと子供は反抗し、親は何故分からないのかと必死になります。勉強を進める事が難しくなってくるようですね。そこでどこか英語論文を教えてくれる塾はないかと探したところFIAに行き着いたと話している方が多くあります。


 家庭での学習の進め方は子供たちが自主的に行うまでに持ってゆくのは小学生では難しいことです。モチベーションをもてると勉強は進めやすいので志望校には是非一度行って下さい。明るく楽しそうに勉強している生徒の様子を見てきっと進学への意欲がわくでしょう。


 それから受験課目の英語作文では是非早めに何をどんな風に書けばよいのかを少しでも理解してください。


 FIAの0期は初めて英語作文を一作筋の通ったもので書き上げるために何が必要かを考える為のコースでもあります。勿論英語作文初歩が不安な方のためのコースでもあります。


 5年生以上、6年生未満の春休みは進路をあれこれ考えるいい時でしょう。一度FIAに相談するもよし、0期論文コースで先ずは英語作文を始めてみるのも良しですね。


 そして一足早く合格への道筋を立てておきましょう。


 

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2010/02/20 19:02

 FIAでは封書を送る場合、メール便をよく使います。


 なんといってもA4サイズの封書が80円で送れるのはうれしいですね。それも厚さ2センチまでいいという事です。仕事上利用する会社はとても多くなっているでしょう。そのため郵便利用者が減り、日本郵便は赤字で困っていることでしょう。


 しかしメール便では今までに数回相手に書類が届かなくてお互いに困りました。先ず転居先には届けてくれません。返送されてくるのに大変な時間がかかります。どこかで迷っているうちに紛失したこともありました。


 それに比べて郵便局は1年間転居先に転送してくれます。また、最近は郵送の方が早く届きます。メール便は3〜4日かかっています。FIAでも急ぐ場合はメール便の速達か郵便にしています。 A4版の郵便をせめて100円にしてくれたらきっと郵便の利用者がぐんと多くなると思いますね。


 FIAの入っているビルの前には赤いポストもあることだし、私はもっともっと郵便を利用したいのです。

  [ 古川コラム]  ▲TOP▲
2010/02/19 18:02

 最近の大學特別入試では英語力を判定する英語資格のスコアを重視するところが多くあります。


 帰国生の皆さんにとって最もポピュラーなTOEFLのスコア、TOEICのスコアそして日本人なら誰しも知っている英検です。少しマイナーなものを上げればイギリス、ニュージーランド、オーストラリアで使われるIELTSも評価されます。


 それぞれ高いスコア高い基準ほど入学試験時に効果があることは確かでしょう。帰国生で大学受験を考える場合はTOEFL61、TOEICEIC600、IELTS5.5 を取得していますと受験がスムーズに進められます。勿論英検2級も評価されます。


 今からならTOEFLは登録すれば数日で受験できて、3週間で結果が得られます。TOEICは日本では最も早くて5月受験6月末スコア入手となります。出願までに数回受験出来るとして、一回一回階段を登り詰めるように点数を上げてください。英検なら6月受験で8月ごろにしか結果が出ないでしょう。


 問題を検討して得点できそうなテストでスコアを出してください。毎年スコアを持たないゆえの苦労を見ていますので一言書いてみました。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2010/02/18 18:02

 同志社国際高校2月入試の合格発表が12日金にありました。結果はよくありませんでした。


 例年になく難関だったようです。 FIAからの受験生も不合格をいただきました。12月受験では90%以上の合格率を示しましたのでもう少し良い結果がでると期待をしていました。

 
 とても頑張ったT君、Hさん申し訳ありません。英語力、話の内容が後一歩とどきませんでしたね。再度留学して高校を卒業してくるのもいいのではないでしょうか。大學受験なら帰国生として多くの大学に応募できます。是非留学をやりとおしてください。


 さあ、FIAも2011年度受験生を迎えるにあたり意気込みも新たに仕切りなおしましょう。

  [ 高校受験]  ▲TOP▲
<<First  1 2  
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
講師コラム