TOP >  FIA Blog > 2018年大学受験実績
2018/02/09 17:02

 2018年4月入学予定の方のFIAでの主な実績は以下の通りです。


上智大学 外国学部 ポルトガル語 2名。

法政大学 経済学部 1名


関西学院大学 国際学部 3名、 

同・経済学部 2名、

同・人間福祉学部 1名、 

同・社会学部    1名、

同志社大学 商学部 1名

立命館大学国際関係学部 1名、

同・情報理工学部 1名、

同・経済学部 1名、

関西大学 総合情報学部 1名、

近畿大学 国際学部 1名、

甲南大学 文学部  1名、

同志社女子大学 1名

他2名

今年は、ほとんどの学生が希望の大学に合格してくれて、スタッフは胸をなでおろしています。今後の課題としては、TOEFL,IELTSのハイスコア―を海外で是非取ってきてほしいです。早稲田、慶應、ICUのほとんどの学部では、TOEICを評価の対象にせず、TOEFL,IELTS(一部、IELTSもだめな学部もある)、いずれかのハイスコア―がないと合格を出さないようにしています。特に、これら大学の国際教養学部では、はっきり言って、英語のスコア―で決まります。どうか、みなさんは、海外で少なくともTOEFL 72,IELTS 5.5を目指し、最難関大学をを帰国生入試で合格してほしいところです。
 

  []  ▲TOP▲
2019年03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31