TOP > FIA Blog > 2009年03月の小言集
■  2009年03月
  1 2 3  Last>>
2009/03/10 19:03

 FIAから国立埼玉大学に合格者が出ました。

 例年FIAは国公立大学への合格者が少ないという悩みがあります。受講生は単身留学生が多いため受験を認める国公立大学が少ないということなのですが、どうしても国公立大学を志望するという生徒もいます。

 とにかく受験できるところは受験しましょうと九州から北海道までの数校を日程的に許されるところで受験していってもらいます。

 もう諦めかけていたところに合格が入りました。驚きました。執念の一徹でしょう。よくやってくれました。

 ほとんどの受験生が諦めて私立大学に切り替えるところを彼はとことん受験しました。このとことんやり抜く気概が最後に合格をもたらしてくれました。

 今年も彼の例を大切にして国公立受験生を増やしてゆきます!

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2009/03/10 18:03

 3月よりFIAの2010年度コースを開始しました。

 先ずは中学受験0期のコースです。2010年1月の中学受験を目指して英語論文を書く練習をいたします。と言ってもまだまだお話一つはかけません。0期を通して英語論文が一つ筋を通して書けたら良いですね。その前に英文を書くことの練習も大切です。

 0期は英文を書くことからしばらく離れていた人のためのコースでもありますのでゆっくり地道に仕上げてゆきます。

 高校受験コースは通信添削コースの受講者のみです。

 大学受験コースは個人指導が既に始まっています。早稲田の国際教養学部受験のための通信コース受講者がいます。
 
 志望理由書という大変重要な書類作成を手伝いますが基本は本人が受験動機をどこまで掘り下げて書けるかということになってきますので自分自身を改めて見つめなおさなければなりません。

 辛くて時間のかかる作業です。どのように自分を見つめれば良いのか、どこまで考えなければならないのかFIAからは細かく指示を出します。

 しかし性急な人は論文そのものの代筆を求めてきますが、FIAではあくまで代筆はいたしません。どこまでも本人の言葉で書いていただきます。

 秋入学を目指す人は是非受講して提出書類のグレードアップに努めましょう。

 2010年度のコース内容は2009年度より充実させました。

 必修汽魁璽垢任脇媛鬚鮟ける国語の時間もとりました。オセアニア夏コースにはTOEFLの授業を必修科目として時間をとりました。選択科目ではありません。

 是非必修気筌セアニアコースの時間割をホームページで確かめてください。

 丁寧な指導、丁寧なカウンセリングを受けて必ず2010年春に志望校の学生になりましょう。

  [ FIA総合]  ▲TOP▲
2009/03/10 11:03

先日の土曜日中学受験の0期が始まりました。

今年は早い時期からは一人しか問い合わせがなかったので個人指導を始めていたのですが、0期が始まる直前に問い合わせが何件がありました。

最終的には4人でクラスをはじめることになりました。

最初の授業だったので、私も少し緊張しました。どんな子が来るのか、まだ会ってない子もいたので少しドキドキもしました。みんなも最初の授業ということで少し緊張していた様子でしたがこれから少しずつ慣れてくれるとうれしいです。

0期では、英語からしばらく離れている人のためのコースなので文法などの勉強もします。みなさん久しぶりに英語を書いたみたいなので、少し戸惑っていた子もいましたが一生懸命がんばってました。みんなの英語力がある程度わかったので、これからそれぞれの弱いところを克服できるようにプログラムを組んでいこうと思います。

短いコースですが、みんなで楽しく勉強できたらいいなぁ。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
  1 2 3  Last>>
2019年03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
講師コラム