TOP > FIA Blog > 2008年10月の小言集
■  2008年10月
2008/10/30 20:10

 2009年度関西大学文学部帰国生入試はほとんど昨年の状況と変わりませんでした。やはり1年単身留学で受験できる分、受験生は他大学よりずっと多くなります。FIA生も随分苦戦を強いられました。


 英語力、論文力共に確りした受験生が合格していますね。学力を試す意味ではいい受験方法ですね。ただ、帰国生にはどちらかが苦手という人が多く、平均して学力を高く持つ人は少なくなってきていますのでFIA生の関西大学合格率は年々少しづつ下がっています。


 私としては一般生の入試に近い関西大学の受験方法は好きです。立命館大学の帰国生入試とは大きく異なります。次回は立命館の帰国生入試についてお話したいと思います。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2008/10/29 19:10

 今日は立命館大学産業社会学部に合格した淳君がお母様と訪ねてきてくれました。卒業式を済ませて昨日オーストラリアから帰国したとのことで、早速試験合格の報告に来てくれたのです。ほんとにうれしいひと時を過ごしました。


 今年の立命館大学帰国生入試の小論文は例年とは少し変わっていて、読解文章も最後はとても難しくなっていましたので書けたのか書けなかったのか本人にも分かりにくかったのではないでしょうか。


 淳君はとてもあっさりした青年でお母さんには出来たよと言っていたそうですがお母さんはとても慎重な方なのでとても心配されたそうです。 発表後一番にお母さんが報告を入れてくださったときは本当にうれしく思いました。


 彼は丁度1年前のオセアニア冬期コースからのお付き合いでFIAに始めに来てくれたときはまだまだ子供っぽくてかわいい青年でした。

 
 冬期コースでゆっくり英語力(TOEFL,TOEICなど)を伸ばし、オーストラリア現地でTOEFLとTOEICを受けてスコアをどんどんあげてくれました。FIAの冬期コースは毎日午前中は英語です。そして厳しい単語練習をさせられます。そういった余裕のある勉強が出来るのが冬期コースのいいところですね。


 彼はテクニックを身に着けて現地で応用力を伸ばすというとてもいいパターンで行ってくれた見本でしょう。唯一つ心配したのは面接テストでした。今日その点を尋ねたらとても友好的な面接をしてくれる先生だったということで本当に良かったナーとしみじみ思いました。


 彼の帰った後、N君の甲南大学合格の報告が入りました。ほんとに良かった。オセアニアコース生は1年早く受験に出合うのでどうしても準備が不足しますし、精神的なモチベーションも強力にはなりにくいのです。そんな中、今年のFIAオセアニア受験生はほとんどが1年前の冬期コースから学んでいますのでそれなりに準備が出来ています。そして良く闘ってくれました。J君、N君、ありがとう!

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2008/10/29 16:10

 関西での2009年度帰国生大学入試は中盤も過ぎ、国公立大学と私立大学数校が残されていると言っていいでしょう。単身留学で海外帰国生となる人にとってはほとんどが私立受験となりますので数校で勝負することになります。

 
 こんな中、オセアニア地域に留学している人達でまだ大学の決まらない人は統一試験と卒業が入試に重なって大変な苦闘を余儀なくされるでしょう。


 来年度即ち2010年度大学受験生は10月は大学も決まりゆっくり統一試験に臨めるようにこの冬から準備をしてください。この冬の準備が来年度の合否を決めるといって過言ではないでしょう。


 国内一般生は高校三年で猛勉強をして受験します。帰国生も短期間でいいので猛勉強しましょう。それがこの冬です。多くの帰国生は夏から真剣に勉強します。でもそれは北半球からの帰国生に許されることであって南半球に留学している帰国生では間に合いません。


 オセアニア夏期コース3週間に小論文を入門から完成まで学び、大学入試の英語問題にあたり、、そして出願に必要な英語のスコアアップも試み、最後に出願書類である志望理由書も書き上げるなんてマジックにでもかけないと無理でしょう。やはり最低3ヶ月の受講を要する勉強量であると思われます。


 どうかオセアニアに留学中の皆さん、この冬はFIAに来て受験力をつけて希望の大学に2010年度入学を果たして下さい。クラスは3〜4人の受講生ですのでそれはそれは丁寧な授業がなされます。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2008/10/21 14:10

 6月に入り忙しくなってきたところでホームページ代行作成者からプロバイダーとのつながりがうまくいってないので少し待つように言われて、その後当方の私が良く使っているパソコンを買い換えたところ、すべてのデーターが失われ早々に使えなくなってしまいました。


 修理に出しやっと使えるようになったのがFIA必修コースが始まり忙しくなった最中ということですっかりブログから遠ざかってしまいました。早く再会したいと思いながら今日やっと始めることができたのですが、既に必修コース?は終わり、必修コース?に入っています。


 その間に帰国生特別大学入試はどんどん過ぎてゆき、合否の結果もどんどん出てきました。関西の四大学といわれる関学、関大、立命館にはFIA生のほとんどが受験しました。今はその結果に泣いたり、喜んだりといった悲喜こもごもの世界を体験して次なるステップに進んでいます。


 関東圏の大学受験をした人達からの報告も届きました。早稲田、慶應、上智、ICU,学習院、そして明治も出たようです。FIAからはぱらぱら合格を出してくれています。また結果が揃いましたら2010年度のHPで発表いたしますのでご覧下さい。


 次回は少し関西の大学で変化のあったところを見てみたいと思います。今後もまたFIAのブログにお付き合いくださいますようにお願いいたします。

  [ 日記]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム