TOP > FIA Blog > 2007年10月の小言集
■  2007年10月
2007/10/24 11:10

 AO入試の一次結果が出て、今のところ5人のAO二次試験のための面接練習を行っています。


 FIAでは年々AO入試受験者が多くなってきました。まだこれからも4人の一次結果が出てきます。今までになく多くの生徒がAO受験をしていることになります。

 
 確かにAO入試も受験機会の少ない帰国生にとってはチャンスだといえるかもしれません。書類を整え、面接に備えるという作業に徹底的に付き合える人は是非試してみてください。


 ただ、出せるから出すんだではダメです。余裕を持って考えつくし、時間をかけて調べつくせる人が試すべきでしょう。徹底的に準備をしましよう。


 さて、面接練習ですが、こちらも時間をかけましょう。数時間かけて話し合い、質問で攻めて、書類の行間を埋めていきます。言葉をつないで書いただけに終わっている場合は多くあります。提出した資料について詳しく話してください。何をこんな風に言わなければならないという決まりはありません。あなたの言葉であなたの考えることを丁寧に話してください。


 皆さんの成功を祈ります。

  [ AO入試]  ▲TOP▲
2007/10/15 17:10

13日は予定をしていた面接練習を行いました。授業の前後に一人つづ、英語と日本語の面接を行いました。みんな始めての練習ということで少し緊張していたみたいです。


帰国してしばらくたった人は、海外の生活がどんなだったか、帰国当時どんな苦労があったか覚えていない人もいるかと思いますが、もう一度考える機会となったと思います。


英語面接は全員あるわけでないのですが、やはり当日、突然英語で質問されるよりかは事前に少し練習しておくと少し安心ですね。


お母様やお父様もこられていた方もいて、ご家族で面接を受けられていました。毎週二人づつ練習をし、2回ほど練習をする予定です。それでもまだたりないと感じたかたは3度目の練習をする予定です。


みなさん何度か面接をして十分に準備をしておきましょう。

  [ 中学受験]  ▲TOP▲
2007/10/13 16:10

 16日はいよいよ立命館大学の合格発表です。


 最近はインターネット上で発表する大学が増えてきました。立命館大学もそうです。

 
 先日早稲だの発表をインターネットで見た生徒がクリックの一つ一つに手が震えたと話していました。ちなみにその生徒は合格だったんですが、やはり簡単に合否を知ることはできますがキイのタッチで判明してくるのは感激より恐怖感が強いようです。


 ということで16日は立命館大学受験者がFIAに集まって一つのパソコン画面上でみんなの合否を知るということになったようです。


 はてさてその日はどのようなドラマが見られるか楽しみでもあり、私には苦しみでもあるでしょう。

  [ 大学受験]  ▲TOP▲
2017年05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
古川コラム
講師コラム