■   英語論文
  英語論文の入試とはどんなものですか。どのように勉強したら良いでしょうか?
 

たとえば、同志社国際高校の2000年度入学試験の問題は60分で次のテーマを論じる問題でした。

 問題:Write a letter to your child in future

FIAの高校受験英語論文コースに参加して論文の書き方を勉強すれば良く分かります。また例年、参加者の90%以上が合格しています。時間内に論理を展開して、まとめる練習を十分にしていただきます。

一昨年は、同志社国際中学・高校にFIA受講生全員が合格しました。

  遠方なのでFIAの論文コースに参加できないのですが、通信コースはありますか?
 

FIA高校受験英語論文通信添削コースがあります。随時受講できます。通信添削コースのみでは理解が困難な方は夏休や冬休みを利用してFIAに通っていただければずっと論文力が上がります。

  どのようなテーマで書くのですか。
 

同志社中学校:「りんご」という題で連想することを書いて下さい。同志社高校:最近の社会に大きな影響を及ぼした発明、発見は何ですか。

  英語論文で受験できる英語力があるかどうか判定してもらえますか。
 

滞在歴を聞き、簡単なテーマで英文を書いてもらいます。春期コースから入ってもらえば合格にもってゆけると考えられる人にコース受講をすすめます。

  どのような先生が教えてくれますか。
 

5年間英語論文を受け持ち、ほとんどの(90%以上)の生徒を合格させてきましたバイリンガルの講師です。

  帰国してだいぶ経っているけど、英語論文で受験できますか?
 

できます。ただし英語力によっては5年生から「FIA英語論文コース」を受講した方がいいでしょう。ご相談下さい。

  5年生のうちから受講したほうがいいですか?
 

上で答えていますが、あなたの英語力によります。

  中学受験を考えています。いつから英語論文コースをはじめたらいいでしょうか?
 

帰国の時期と滞在年数によります。小学2〜3年で帰国した人はその後の英語維持の有無により5年生くらいから英語の勉強を始めてください。5年生くらいまで滞在していた人なら6年生から始めれば十分です。

  通信添削コースの先生は一人ですか?
 

中学、高校、大学と先生は一人ずついます。中学編入の場合は高校受験の先生が指導することもあります。

  中高受験の通信添削の課題は志望校にあわせたものですか?
 

通信テキストの中に志望校の傾向にあわせた課題があります。また、志望校に合わせた添削指導をしています。

  通信添削コースを受けているのですが、一時帰国したときにクラスに参加したいのですが、1期間で5回受講できないかもしれないのですが、どうしたらいいですか?
 

帰国の都合に合わせて、1期から3期の間で5回参加してください。

  英語論文の通信添削コースは応用コースまで受講しないと合格レベルに達しませんか。
 

いいえ。応用コースに必ず進むわけではありません。コースを早く終わられた方で、もう少し練習をしたい方やまだ練習が必要な方が応用コースへと進みます。また、多くの方は通信添削基礎コースを終えられてから、クラスの直前コースに参加されます。

  中学受験の通信添削コースはどれぐらいの期間が必要ですか。
 

再提出が基本になっていますので、週に1回のペースで書いた場合には8ヶ月ぐらい要します。

  中学受験の英語論文コースは英語で授業を行いますか。
 

生徒の多くは帰国して数年経っている方ですので、授業はほとんど日本語で進めています。しかし、担当の講師がバイリンガルですので英語の指導が可能です。

  自宅にFAXがないのですが、通信添削コースを受講することは可能でしょうか。
 

パソコンとスキャナーがあれば可能です。書いた論文をスキャンしてメール添付にてこちらに送っていただければ大丈夫です。または、郵送していただいても結構です。

  クラブなどで土曜日のクラス参加が難しいのですが、どうしたらいいでしょうか?
 

通信添削コースを主に受講していただいて、参加可能なおりにクラスに参加しいただくことも可能です。詳しくはご相談ください。