TOP >  体験記 TOP >  大学受験 > 2009年度生 > 金森 達也
  金森 達也
  カナダ/4.5年
京都外国語大学 外国語学部

FIAに入学する前は自分の漢字能力に自信がなく本当に大学に入れるのかと心配でした。他のクラスメイト達と2ヶ月差で入学し圧倒的に短かったのも心配のひとつでした。FIA入学当初、先生に「本当にこの短期間で大丈夫ですか?」と聞いたとき、先生が「大丈夫」とはっきり答えてくれたことを今でも覚えています。あの先生が言った「大丈夫」に力を入れて取り組むことができました。先生たちの教え方はとてもわかりやすく小論文も英語も自分が考えていた以上に伸ばすことができました。少人数なクラスは心をアットホームにしてくれ、先生方、他のクラスメイトの人達ともすぐに仲良くなれました。2ヶ月という短期間の間でしたが、無事第一志望に合格することができ、今ではFIAを卒業することにとてもさみしさを感じています。FIAの先生方、クラスメイトと出会えて僕は世界一の幸せ者だと思います。


短い受験準備期間を振り返ってみて、一番大変だったことは出願書類を整えることでした。特に複数の学校に在学した場合は要注意です。在学期間や成績書が正しい日付で書かれているように注意してください。また帰国後にも書類作成に協力してくれる留学エイジェントを選ぶこともとても大切であるということを受験を通して痛感しました。