TOP >  体験記 TOP >  大学受験 > 2007年度生 > 八尾 里香
  八尾 里香
  中国/2年
関西学院大学 法学部

中国の現地の高校に通っていた私は日本の大学受験に関してまったく情報がなくとても不安でした。


 そんな時FIAという帰国子女専門の予備校があること知り、古川さんとのメールのやりとりで受験について詳しく教えてもらいました。しかし、帰国子女のテストではほとんどの大学で英語が必要であると聞き、中国語で受験を考えていた私には受験できる大学が限られてました。


 幸運にも限られた数少ない大学の中に私が行きい大学があったのでその大学への合格に向けて小論文と中国語を徹底的にやりました。特に私は小論文を書くのが苦手だったので何度も先生に添削してもらい様々な分野の問題を解き練習しました。また中国語はFIAで個人指導を受けて入試に必要な中国語を勉強しました。


 受験直前は小論文と中国語のそれぞれ過去問を解き、面接の練習も自分が納得いくまでしてもらいました。また大学に提出する書類集めや志望理由書に追われ、焦りと不安で辛い時期もあったけれど、海外で生活を送ってきた同じ帰国子女という仲間、そしてとてもフレンドリーで熱心に指導して下さった先生方に支えてもらったおかげで最後は無事に第一志望であった大学に合格することができたのだと思います。


 短い間だったけれどFIAでは授業や授業以外でも多くの知識を学び、大学受験という大きな壁を一緒にのりこえた大事な仲間とも出会う事ができて今回の大学受験は自分にとってとても良い経験になったと思います。