TOP >  体験記 TOP >  大学受験 > 2007年度生 > 木内華子
  木内華子
  フランス/6年
奈良教育大学 教育学部

世間では、大学受験に向けて高校生が猛勉強しているというのに、私はこれといって大掛かりな準備はしなかったように思います。小学生の頃に海外へ引っ越してしまった私に、日本の受験戦争はあまり想像できませんでした。それが逆に功を奏して、FIAに通い始めた頃から志望校に合格するまで、受験に対するプレッシャーはそんなに感じませんでした。周囲のペースに巻き込まれず、自分のペースで最後まで勉強できました。


 ひとつだけ気をつけていたのは、書類の出願です。用意をするのが早すぎるぐらいのつもりで揃えておかなければ、出願期間は突然訪れたかと思えば、あっという間に過ぎ去ってしまいます。


 FIAには十人十色の個性が出たり入ったりしています。飽きることなく通える塾です。自分らしさを模索するのに最適な場所です。そういえば帰国子女入試は、自分らしさをいかに前に出せるかがカギな気もします。やっぱりFIAは海外帰国生専門予備校です。