■   2006年度生の体験記
  入江翔
  アメリカ/2年
大阪府立大学

帰国後の6月からFIAに通い始め、12月の国公立大学の試験までお世話になっていました。数年間留学すると日本語力が少なからず衰えていて、FIAで鍛えなおすことができました。試験では小論文・英文の和訳なども多く、小論文もしっかりと構造を意識して書くことが重要になります。小論文は基本から教えてもらい、英訳は欧米的なアバウトな訳ではなく、きちんと日本語に訳せることも重要なので、しっかりとFIAで学び対策もきちんとできました!


授業では時事問題・社会問題も多く取り上げられ、大学試験のためだけではない授業もできてよかったです。あと、これからFIAに入学される方にとっては日本での新しい出会いの場にもなります。これも重要で、夏休みの良いストレス発散にもなります♪ぜひFIAで実力&対策をきっちり身につけて新しい友達と受験を乗り切ってください!