TOP >  体験記 TOP >  大学受験 > 2005年度生 > 林健太郎
  林健太郎
  カナダ/2年
立命館アジア太平洋大学、関西学院大学 総合政策学部、関西学院大学 商学部

 FIAでの三ヶ月の大学受験生活はあっという間に過ぎ去っていきました。受験生活はとても楽しく、辛さを感じることは全くありませんでした。過去に多くの帰国子女を志望大学に送り出している先生方の授業はとてもわかりやすく、論文、英論文も丁寧に添削してくれるので、日を追うごとに実力がついてきているということを実感できました。


 私はカナダに在学中、数回TOEFLを受験しましたが、なかなか思うようなスコアを得ることができませんでした。このままでは志望大学に出願すらできない状況でした。しかし、帰国後、FIAでTOEFL講習を受けた結果約60点もスコアを伸ばすことができ、無事志望大学に合格できました。


 AO入試の論文や志望理由は骨の折れる大変な作業ですが、先生方が何度も丁寧に添削、指導してくれたお陰で満足いく書類を作成することができました。私が志望大学に合格できたのは先生方の熱心な指導、また共に励ましあえる周りの友達の支えがあったからこそだと思います。FIAで学べ、本当に良かったと思います。短い間でしたが大変お世話になりました。