TOP >  体験記 TOP >  大学受験 > 2005年度生 > 石田 裕加里
  石田 裕加里
  カナダ/4年
関西学院大学 総合政策学部、甲南大学 文学部

私がFIAに行きはじめたのは8月の半ば、他の帰国生の子たちはすでに7月からFIAに通ってる中で私は、とても遅いスタートを切りました。海外に在住していた間、ほとんど日本人に会う事もなかった私にとって、日本語は小学2年生並、小論文を書く事はとても難しく大変苦しみました。でも自分でカナダの大学の進学を辞退してでも行きたかった希望の大学に絶対入ってやろうと思い、一生懸命勉強しました。


 たくさん苦しい事もありましたが、FIAで気の合う友達に出会えた事、頑張ることで辛い事を乗り切れる事が出来たということをFIAから貰った宝物として、これから大学に入ってもこのことを忘れずに頑張って行きたいと思います。