TOP >  体験記 TOP >  大学受験 > 2005年度生 > 長谷川綾
  長谷川綾
  カナダ/3年
神戸大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部、関西学院大学 商学部、上智大学 経済学部

 7月にFIAに通い始めた頃、まだ私は志望校を決めていませんでした。受験をするという自覚もなく、受かった大学に行けばいいやとさえ考えていました。しかし、7月の下旬になるとFIAの友達が受験要項を取り寄せたり、出願し始めたので少しあせり始めて、私立は慶應、早稲田、上智、関学を受けることに決めました。


 学部は、カナダの高校に在学中に興味を持った経済学部と商学部を受けました。大学や、学部によっては高校で特定の科目の単位を持っていることを条件としているので、高3の教科を選択する前に、大学のホームページを見て情報を集めておくべきです。


 慶應、上智と関学では面接があり、高校のときの課外活動のことを聞かれました。私は生徒会に入ったりボランティアをしたことがあるので話すことがあってよかったです。私のTOEFLのスコア560点(PBT)で高校の成績も特別良かったわけではないので、やはり合格は試験当日の結果で決められると思います。私は、慶應、上智、関学に合格しました。その頃、私は国立大学に行きたいと思うようになりました。私の第一志望神戸大学経済学部は12月1日が試験日だったので、10月から2ヶ月間、必死で勉強することに決めました。小論文はFIAで数学は神戸大学の医学部生に家庭教師をしてもらいました。外国の数学と、帰国子女受験の数学とは大きく違うので、初歩から教えてもらえてよかったです。そして、10月から夏にはサボリ気味だった小論文も真面目に書き始めました。


 しかし、神戸大学の出願開始の一週間ほど前に、出願書類のことで大学に問い合わせるとカナダの高校出身者は3年前から受験ができないといわれました。しかし、要項には国の指定がされていなかったので抗議をすると、SATのスコアを出せば受験資格をもらえるといわれ、勉強もできないままSATを受けました。スコアは1070とあまり良くなかったので、当日の試験で挽回しようと思いました。大学によっては、年によって出願資格が変わったりするので志望校を決める前に自分で問い合わせて、何が必要か聞いてください。帰国子女受験では、滞在国によって出願資格の基準が変わってくるので、過去の記録に頼らず自分で確認することをすすめます。


 私は見事神戸大学に合格することができました。掲示板に自分の受験番号を見つけたとき、2ヶ月間必死で努力してよかったと思いました。私は面接のある大学に全て合格したので、面接の答え方のコツを挙げます。‖膤悗箜愽瑤琉篤發鬚茲読んでおくこと日本と滞在国を比較し違いを知っておくこと少しぐらい作り話をしても、その大学への情熱を語ること、です。


 ちなみに、私は京都大学の一次書類審査で落ちました。京都大学や慶應のように一次で書類審査がある大学を受ける人は、統一試験や、中高の間に勉強を頑張ればよいと思います。しかし、私のように志望校を決定して約3ヶ月後に合格通知を受け取ることも、必死に集中して勉強すれば可能なので皆さん自分を信じて頑張ってください。そして、国公立大学を受験する人は、私立大学に合格しても気を抜かずに緊張状態を保ってください。