TOP >  体験記 TOP >  大学受験 > 2002年度生 > 礒山 朋子
  礒山 朋子
  ドイツ/6年7ヶ月
奈良女子大学 生活環境学部、滋賀県立大学 環境科学学部、京都工芸繊維大学 工芸学部

建築専攻を志望していた私には、選択対象の大学が限られ、FIAでも同じ大学を受験する人がいませんでした。しかし、小人数制の授業により、先生方も私個人を見てくださり、たくさんのサポートを受けました。


 そんな暖かい環境の中、友達もたくさんでき充実した塾生活をおくりながら私は「受験勉強」という限られたものを得たと思います。それは、授業の中で基本的な解答の形式だけでなく、講義を通して広範囲にわたるトピックについて先生と生徒、また生徒同志の意見交換も盛んに行われ、設問も一人一人の考えを引き出してくれたからです。


 生徒の個性を活かし「受験」という型の中で、自分の考えを効率よく表現する方法、そして自分の意見や考え方を膨らましてくれたのがFIAでした。