TOP >  体験記 TOP >  大学受験 > 2002年度生 > 城下 和貴
  城下 和貴
  カナダ/3年
立命館大学 政策科学部、立命館大学 国際関係学部

帰国以前は日本においての大学受験やキャンパスライフがどのようなものなのか漠然としていて想像もつきませんでした。資料を見ていても学部を選んでいても常に適当になっていた気がします。帰国後にFIAの古川校長と出会った後は迷いも不安も解消されました。


 多くの帰国生を様々な大学に合格させてきた経験をもとに、真剣に学部選びを手伝って下さいました。また、帰国子女生徒が大学受験に必要な小論文や漢字を学ぶことのできるカリキュラムがFIAでは組まれています。それに色々な滞在経験のある帰国生が集まるFIAのクラス内は活気に満ち溢れています。お互いの海外経験を語り合い、私にとっては良い刺激となりました。


 共に学んだ友人たちは、それぞれ自分の夢を叶えるため、別々の大学に進学しましたが、今でも交流があり、会うたびに様々な話しが聞けて良い影響を与えてくれます。また、私が所属する立命館大学国際関係学部でも、多くの良い友人ができ、興味深い学問を、学ぶことができ、この大学を選んで本当に良かったと思います。そして、私の今があるのもFIAと出会えたからだと確信しています。