TOP >  大学受験 > オセアニア 冬
個人指導  (随時)
コース名 期間 時間 回数 科目 割引価格 標準価格 開講人数
個人指導 要5回以上受講 120分 1回   10,000円 10,500円  
二人受講 要5回以上受講 120分 1回   7,500円 8,000円  
2010年〜2011年FIAオセアニアコース
〜NZ、オーストラリアに滞在中の受験生の方々へ〜

 2010年度帰国生枠大学入試がほぼ終了しました。先輩達はうまく入試をクリアしたのかと気になる今日この頃ではないでしょうか。さあ、今から受験勉強の態勢に入りましょう。FIAではNZ、オーストラリアからの帰国生のために1年間のプログラムでサポートしてゆきたいと思います。日本での大学受験が高校三年現役時にあたるため毎年大変苦労される方々を多く見ています。是非今年は1年計画を立て、2010年12月から本格的な受験勉強をFIAで始めて下さい。そして2011年秋には志望校合格を勝ち取りましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★★☆★★ 今期プログラムの特徴 ★★☆★★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 オセアニア地域の人にとって受験しやすいTOEIC、IELTSをTOEFLと平行して勉強していただけるプログラムを作りました。5週間毎日勉強することによって、TOEFL,TOEIC,IELTSの基礎ができます。

 FIAのTOEFL,TOIEC,IELTS対策としての優れた英語プログラムは先ず個人のレベルに合わせて単語テストを徹底的に行い、語彙力をつけて読解力向上を狙います。苦手なスピーキング練習も指導します。

そして気になる小論文入門指導を懇切丁寧にすることで来秋から始まる入試小論文に道筋をつけることを目標としています。

指導課目:
reading: 読解力向上のため徹底的に単語を調べ、文法的に文章を分解する練習をします。
listening: 意識して聞くことがなかった単語を意識しながら聞き取る練習をします。
speaking: 試験によって形式は少し違いますが、その場で聞かれたことに対して瞬時に自分の意見や考えを述べる練習が必要です。本試験と同形式の練習もします。IELTSの場合は、interviewです。
writing: 数をこなさないと上達しないところがあるので、たくさん書いてもらいます。TOEICにはwritingの試験はありません。
vocabulary: スコアアップには絶対に語彙力が必要です。FIAの厳しい単語練習システムをやり通せば語彙力は必ずアップします。

英語: 日本の大学入試に必要な英語力養成のための科目です。主に過去問題を解きます。

小論文: 小論文とは何ぞや?から始まる入門編から多くの大学で問われる比較文化論を扱う基礎編、社会時事論文を扱う中級編まで論文演習と厳しい添削が行われます。

オセアニア夏コースは…、コチラ
オセアニア秋コースは…、コチラ