1. 論文を書くために必要な知識を基礎から段階的に習得。
  2. 論文の書き方を初歩から伝授。
  3. 授業中にも1対1の時間を設けて、その人の思いを汲み取り、その人に合った指導。
  4. 論文はていねいに添削し、文章を良くするにはどうすべきかを個別に指導。
  5. 長文の読解、要約練習、時事のニュース解説、さらに面接練習まで行います。
基礎力養成期。「自分を見つめる」ことから始め、次第に「自分と社会とのかかわり」を意識できるようにしていきます。同時に、さまざまな「文章構成の方法」を習得。日本語から遠ざかっていた人のためには、国語表現の基礎や文章読解力の演習も行い、世界で注目されている時事問題に触れながら、テーマ別に小論文の基礎力を養います。
時間割はこちら
拡充期。鬼で習得した「文章構成力」を基に、知識や視点、さらに「論理力」を養います。テーマに対して「自分の見解を論理的に述べる」練習を徹底。文章読解では、より実践的な時事評論などを扱い、徐々に長文化していきます。
実践期…多様な過去問演習を中心とします。制限時間内に課せられた字数で書く練習を徹底し、自分に不足している事項を発見して補充します。予想問題による模擬テストも行い、本番に向けての緊張感を高めます。

尚、諸事情による途中参加の場合は、数回の個人指導や補講サポートをお勧めしております。詳細はスタッフにお尋ねください。

コース名 期間 時間 回数 割引価格 標準価格 備考
6/19 〜7/29 10:00〜14:00 週3〜4
6週間
135,000円 135,000円 3名以上で開講
7/31〜9/9 10:00〜14:00 週3〜4
6週間
125,000円 135,000円 3名以上で開講
9/11〜10/21 10:00〜12:40 週3
6週間
125,000円 135,000円 3名以上で開講